ディスクレビュー、音楽

瑠璃色の森、twitter感想その2

(これはtwitter実況のログです) 大阪ポストロック/マスロック/フュージョンバンド(こうカテゴライズして大丈夫かしら)FaRangeのギタリスト、びわこ氏による、アンビエント・ソロプロジェクト「瑠璃色の森」 氏の作品で、前にレビューできなかったものを…

放課後ティータイム「放課後ティータイム」

TVアニメ「けいおん!」劇中歌ミニアルバム 「放課後ティータイム」 アーティスト: (アニメーション) 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2009/07/22 メディア: CD 購入: 15人 クリック: 379回 この商品を含むブログ (202件) を見る (本レビューは、…

the Clash「動乱(獣を野に放て)」

動乱(獣を野に放て) アーティスト: ザ・クラッシュ 出版社/メーカー: Sony Music Direct 発売日: 2005/11/23 メディア: CD クリック: 9回 この商品を含むブログ (10件) を見る The Clash - Safe European Home - YouTube パンク・レジェンド、the Clashの2nd…

何のためにブログを書くか、2014年上半期、エロゲ編

昨日の記事の続き。 何のためにブログを書くか、2014年上半期、音楽編 - 残響の足りない部屋 あ、そうそう、きのう、「メソッドを中心にして書く」って書きましたけど、振り返ってみたら、ブログのオリジナリティ論になってしまいました。 それはそれで、自…

何のためにブログを書くか、2014年上半期、音楽編

●原則その1:自分が買ったもので、何か考えたことを書き残さないと、それらの文物に申し訳がたたない ●原則その2:これから先の自分の人生(あるとしたら)を、きょうの自分よりマシなものにするために、得られた知見を書く。もしくは得ようと努力する。 ●原…

上海アリス幻樂団試論、卯酉東海道をめぐって

●東方の音楽こそ、我がすべて 上海アリス幻樂団 はじめて東方の音楽を聴いたのは、高校生の時分。 曲は「上海紅茶館」と「明治十七年の上海アリス」。 【東方原曲】紅魔郷「上海紅茶館 ~ Chinese Tea」【高音質】.mp4 - YouTube 東方原曲 紅魔郷 3面ボス・…

現代美術/音楽における視覚と音響の統合――KANATA氏の作品をめぐって

●KANATAさんとの馴れ初め KANATAさんの作品のyoutubeチャンネル KANATA SUZUKI - YouTube 去年の暮れから今年のはじめに入ってからかしら、東京藝術大学の先端芸術表現科に在籍しておられるKANATAさんと、よくtwitterでお話をさせていただいてます。最初は確…

ケルト音楽(北欧トラッド)の聞きかた

●空前のケルトブームが過ぎ 80~90sごろだったかしら。空前のケルトブーム……それまで「いなかっぺ音楽」だったケルトが、突如「本物の伝統音楽」として、ある意味クラシックよりも地位を得た時代。時期。 いや、本物の伝統音楽、というのは確かにその通りで…

自分でプレイするようになって急に面白味が増えたタイプの音楽

●バンドやろーぜ! やろーぜ! といって、すぐにできるひとは、都会に住んでて、音楽コミュニティに近しいところに住んでるひと。 もひとつは、田舎に住んでて、中高生のときからダラダラとダチ的につきあっているリア充ども。 いや、これはだいたい世界的に…

Let's listenすきまレコーズ!&affable noise音源聞きメモ

affable noise affable noise 音源ページ 先日、広島のソロ・アンビエント・プロジェクト「affable noise」氏のサウンドクラウド音源に、堪能しておりました。 まだ全部は聞いていませんが、しかしその「雨のヴェール」を思わせるサウンドスケープと、空間の…

Krik/Krak「たそがれ道化師」

公式ページ Krik/Krak Official Web Site | 同人音楽サークルKrik/Krak webコンテンツページ たそがれ道化師 前に書いたKrik/Krakに関する試論についてはこちら Krik/Krak試論(1) - 残響の足りない部屋 Krik/Krak試論(2、後編) - 残響の足りない部屋 幻…

love solfege小考・「墟律のサンプル」感想

love solfege どうもこのブログの音楽記事(というか残響の文章全般)にお寄せいただいている(ありがとうサンクスございます!)御批判は、だいたい大きくふたつに分かれていて、 1)音楽用語ばっかりの理屈レビューで、何書いてるかわかんない 2)ミュージ…

Arch Enemy「Wages of sin」

全く関係ない話からすると、いま(本日の午前5時)、締め付け系・重圧系頭痛がひどくて、エクストリームな音楽がきけないのです。ちょうどこの北欧メロデス(メロディック・デスメタル)の至宝である、この盤のような。 さらに、いまネット回線が不調で(本…

ドヴォルザーク「弦楽六重奏曲&弦楽五重奏曲 」演奏:チェコ・フィルハーモニー六重奏団

はじめて【心底感動して】聞いた、クラシックの盤なのです。 大学在学中の当時、自分は「何かが足りない」と思っていました。 当時、何か自分の心は亀裂が入り、崩れていきそうで、暗い何かが心にへばりついていました。 ある意味で、癒されたかった。「本物…

J Mascis +the Fog「Free so Free」

アルバムをターンテーブル(古語かしら)にのせて、スピーカーから聞こえてくる「フリーダム」の声。 なんという解放感でしょう。 思えば、J・マスキス(ダイナソーJR.のフロントマン。やる気のないvo。ギター仙人)がここまでポジ感情を放出したことは…

B.N.E「SUGURI COLLECTION」

このアレンジ・コンピアルバム(二枚組)がどのようなものかについては、公式ページ、並びにわたしが冬コミ前に書いた宣伝記事をご覧ください。 昨日、いつものようにtwitterで、この盤の全曲レビューをしてました。そのログを張ってみます。 ーーーーーー 0…

Ether「UMBALANCE」

公式ページはこちら 同人ゴシックのなかでも特にダークで「救いようのない」、しかしとてもメロディアスなユニット(女性vo、男性コンポーザー)の5th。 フルアルバムとしては、従来サンホラ直系の物語音楽的な要素を取り入れてはいましたが、今作ではそ…

Stan Getz「at Storyville vol.1&2」

クール派テナー奏者・スタン・ゲッツの「クール期」における最重要作のひとつです。というかゲッツの極点のひとつ。 (これはもともとLP盤では二枚組だったのですが、CD化に際してひとつになりました) 村上春樹が「自分にとって【ジャズ】とは、スタン・ゲ…

Blueberry&Yogurt「museum piece」

本日、Blueberry&Yogurt「museum piece」をtwitter上で実況レビューしてました。 Blueberry&Yogurt、通称ぶるよぐ、PCゲームなどに主に曲を書き下ろしているのですが、個人的にはアニソンの領域で語りきるよりも、90sJポップの最良の遺伝子・イディオムを…

Dinosar JR.「Without a Sound」

オルタナ仙人・J・マスキス(自分はずっとマスシスで覚えていたのですが、最近これなんですよね、界隈)の本体バンドの6作目で、世間的には初期のダイナソー……BUGとかと比べると、90s中期に発表されたこのあたりの盤の評価は、あんまり、なんだか地味であり…

とうめい都市・ファーストインプレッション

この度、新しく【とうめい都市】というバンドを結成しました。 メンバーは synthesizer.eriot synthesizer.yura(Alice kitela) synthesizer.azuki(深海600m) Dr.わったん(FaRange) の4名です。— 村岡 龍之介 (@azuki_600m) 2014, 1月 7 シンセサイザー3人+ド…

Krik/Krak試論(2、後編)

【Krik/Krak試論、後編】 前篇はこちら ※なお、この文章は、twitter(2014/1/10)の実況大連投レビューのログになります。 文章がいまいち繋がってないかもですが、そのままコピペしました。御容赦ください。 また、前編で書いた章立てですが、この回でごっ…

Krik/Krak試論(1)

●フォロワー Krik/Krak(以下、ときにくりくら)を知ったのは、例によって悶絶メタルのページさんで。というか同人シンフォとか同人ゴシックとか同人幻想とか同人メタルとか、ここあたりからしか情報得てないような……(賛辞です)。で、このページで非常にプ…

六階とトーベ・ヤンソン

バラライカとギターが奏でる世にも美しい音色で、夜中に目がさめることがある。パパがバラライカを、カワンさんがギターをひいているのだ。ほとんどささやくような、しずかな合奏だ。ふたりはかなりはなれて立っているので、ギターがリードをとっても、バラ…

ゆずソフト「DRUCU-RIOT!」サントラ・twitter実況レビュー&総括

久々にアルバム全曲実況twitterレビューします。ゆずソフト「DRACU-RIOT!」サントラです。コンポーザーは@Famishin氏、アレンジは@angelnote_music 二枚組、全48曲です。大丈夫か? #yuzu_soft ※追記:Famisin氏から、ありがたくもコメントいただきました。 …

スグリシリーズアレンジサントラ紹介

冬コミ新作CDの紹介なんですが……これ、すげえよ。 残響です。DEKU氏関連の情報とレビューではついついウザくなりがちなのですが、今回は、なんと公式(といってもいいでしょう)アレンジアルバム二枚組の特集ですっ! ・ちなみにわたしがいままでDEKU氏の音…

轟音サミット界隈、関西ディープシーン総括(twitter転載)

さて、前々から、轟音サミット界隈、関西ディープシーンについて、総論を書く、といっておきながら、伸び伸びになっていたので、まずはスケッチ的なものを連投してみます。タグはあの#轟音サミット を使わせてください で、この総論で取り扱うバンドは、僕を…

積み慟哭

(個人的メモですこれ以上買うなや いまあるもの、 それは己が選別して血を流して手に入れ、 あるべき幸せな未来を獲得するために、 獲得したのだろうが、それを夢だったろうが 学生時代を思い出せ、 そんな金の使い方など……金の問題と同時に、 「飢えたここ…

リサイクルショップ

行ってきました。 仕事机と椅子の新調で、新しいリサイクル屋さんに行ったのですが、すごいいい感じのが、両方会わせて2.5kという価格破壊。 ついでにまい病気であるところの、毎度お馴染み中古レコード漁りですが、 18枚を3500円で買い叩き! 価格破壊もこ…

ラブカミ感想総括・当時を振り返る編

○なんか一ヶ月おきのupってどうよ?こんなに開くとは自分でも思ってなかったのですが、第一単なるコピペ作業で紙面が埋まる、みたいな安易な企画だったのですが、それさえも出来なくなるとは、いかに自分のブログ……というより「批評/レビュー」に対する熱が…