読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残響の足りない部屋

同人DTMとか模型庭園とかエロゲとかの日記

引用論「5。結論:「正しい表現」とはいかなるものか」

※引用をめぐる長尺読み物連載、最終章です。 全部で44000字ある、最後の章です。8000字あります。 おたよりお待ちしております。 5ー1。引用=表現 文事(ふみごと)の長い旅におつきあいくださった貴君らに、まずは謝辞を。わたしという船頭はたびたび羅…

引用論「4。みつみ・甘露系美少女絵の10年――フォロワーと業界と時代状況――」

※連載です。古今東西の「引用」をめぐっての読み物です。 全部で44000字あります。今回は11000字です。 ……明らかに、偏見だらけの見方になります今回。でも、これがわたしのオタク史です。批判は甘んじて受けます。 4ー1。「我々」 これは、一つの爛熟の記…

引用論「3。ジュリア・クリステヴァ」

※連載です。第三回目。 全部で44000字あります。今回は8500字。 古今東西の「引用」についてのおはなしです。 今回は哲学者・ジュリア・クリステヴァの理論を使いながら語ります。なお、筆者は別に専門的な哲学者じゃないので、用語とか理論のマチガイなどあ…

引用論「2。源氏物語に見る、白居易の漢詩の影響」

※連載第二回目です。前回のつづきです。 全部で44000字あります。今回は8500字です。 古今東西の表現における「引用」をめぐった読み物です。 2-1。はじめに――和漢比較文学の立場から 「『長恨歌』と、それの由来する楊貴妃の説話とは、あまりにもあまね…

引用論「1。引用論におけるニヒリズム」

※連載です。 全部で44000字あります。(この回は9400字) 芸術・表現における「引用」について書いたものです。 1-1。ダニー・ボーイ 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2005/09/15 メディア: …