残響の足りない部屋

「ホームページオブ百合機械」の別館日記ブログ。毎日更新。今日も世界と逆向きに。

現代アート

土曜日と人鳥とコーヒーの懐かしい個性

公式HP 土曜日と人鳥とコーヒー 神戸・関西を中心に、ライブ活動を中心に気を吐くシューゲイザーバンド、土曜日と人鳥(ペンギン)とコーヒー。通称はどよぺん。 よくわたしは、シューゲを語る際に「静謐と轟音」って語るのですが、このバンドの場合もそう。…

Alice Kitela、あるいはポストロック/シューゲイザーの美学

●Alice Kitela Alice Kitela ↑公式サイト 関西インディーズポストロックシーンで気を吐く、Alice Kitela。 今回の記事は、彼らの楽曲/パフォーマンスに胸を借りて、いわゆる「轟音」とかって称される、一連のポストロックや、シューゲイザーの作法について語…

4/20心斎橋FANJライヴ予告、深海600m、僕を殺す世界へ(そして他のバンド予習)

ノイズとは何か? 雑音である。「雑」多なるエモーションの綴れ織りを描く「音」である。 ポストロックとは何か? シューゲイザーとは何か? 既存の「いわゆるポップス方程式」に、「それだけじゃないぞ!」と、エフェクター反響煙幕ギター(等)ノイズの狼…

現代美術/音楽における視覚と音響の統合――KANATA氏の作品をめぐって

●KANATAさんとの馴れ初め KANATAさんの作品のyoutubeチャンネル KANATA SUZUKI - YouTube 去年の暮れから今年のはじめに入ってからかしら、東京藝術大学の先端芸術表現科に在籍しておられるKANATAさんと、よくtwitterでお話をさせていただいてます。最初は確…

Let's listenすきまレコーズ!&affable noise音源聞きメモ

affable noise affable noise 音源ページ 先日、広島のソロ・アンビエント・プロジェクト「affable noise」氏のサウンドクラウド音源に、堪能しておりました。 まだ全部は聞いていませんが、しかしその「雨のヴェール」を思わせるサウンドスケープと、空間の…

とうめい都市・ファーストインプレッション

この度、新しく【とうめい都市】というバンドを結成しました。 メンバーは synthesizer.eriot synthesizer.yura(Alice kitela) synthesizer.azuki(深海600m) Dr.わったん(FaRange) の4名です。— 村岡 龍之介 (@azuki_600m) 2014, 1月 7 シンセサイザー3人+ド…

轟音サミット界隈、関西ディープシーン総括(twitter転載)

さて、前々から、轟音サミット界隈、関西ディープシーンについて、総論を書く、といっておきながら、伸び伸びになっていたので、まずはスケッチ的なものを連投してみます。タグはあの#轟音サミット を使わせてください で、この総論で取り扱うバンドは、僕を…