残響の足りない部屋:HP百合機械別館

現在主戦場運用している「ホームページオブ百合機械」の別館ブログ

過去に作った詩

この詩に関しては7月31日分の更新をご覧下さい。

○私は血みどろの中にいます

今日からは過去を全て肯定して生きていこう。
今まではそのようにしてこなかったけど。
あらゆる失敗を一つの事柄としておこう。
私は血みどろの中に居ます。私は今ここにいます。
誰の血だかわからない血が床を流れています。
緩やかに流れるそれをすくうと、ぬめり気を感じます。
そしてそれはしばらくしたら、乾いて砂のようになる血です。
私はここに依って立ちます。
ここで思ったので、ここに手をつき、体を持ち上げようと思います。
窓が全然なくて、
きっと誰かがここを見たら、
暗い、
いや、「黒い」と思うでしょうが。