残響の足りない部屋:HP百合機械別館

現在主戦場運用している「ホームページオブ百合機械」の別館ブログ

長編小説半分(お試し版)完成&自分で自分に誕生日プレゼント

近況報告

毎日ジョギングをして、小説もまめに書いて、本を読んで、絵も音楽も下手なりに描いたり演奏したり、ちゃっかりエロゲーの体験版もしたり、
ってなわけで、「使える近代衣服さん」は一週間続きましたね。
この調子ならこれからもいけるでしょう。
もっとも、大学院がはじまったらまたどうなるかはわかりませんが。
ま、無理せずいきたいと思います。

小説の進行状況

「お試し版」完成!
やった! 自分よくやった!
って言っても、友人諸氏に「この日までに送る」と最初に言い出してから早半年……。
ああ、有言不実行ぶり!

えーと、「お試し版」が完成した、ということは、第三話までが完成した、ということです。
つまり全体の半分が完成したというわけで。長かったな〜。
あれから、やっぱり長すぎだよな、ってことでプロローグ〜第二話の各描写を削って削って、
で、少しはすっきりしました。
やっぱり書きすぎはよくないです。しつこいし。
まあ今のバージョンでも描写はしつこいとは思いますがー。

毎日こつこつ書いていればこんなに遅くならなくてもすんだのですが、
何分病気も抱えていたもので……。
いや、それは言い訳ですね。でもやっぱり辛かっ(ぐだぐだなので略)。
これからはきちんとこつこつ書いていきましょう。
うん、こうやって完成への地歩を固めていくことによって、モチベーションも上がってきます。
いい調子だな〜、と自分でも思います。
このままぐいぐい行きましょう!

買い物予定

先の話になるのですが、来月終わりにわたしの誕生日があります。
そこで、最近結構頑張っているので(うぬぼれ)、自分に誕生日プレゼントを買ってあげようと思いました。
あれこれ考えて、二つの品物を買うことにしました。

一つ目はエロゲーで、ぱれっとの『ましろ色シンフォニー』。
和泉つばす氏の絵で最初気になって、テキストも面白そうだ、ということで体験版をやってみたのですが、これがとてもわたし好みのほのぼのとした感じで、丁寧に作られていて……。
キャラも非常に魅力的ですし。これで鬱ゲーだったら泣くに泣けないぞ。(まあ多分ないでしょう)
というわけでこれを買って日々の生活の清涼剤としたいと思います。
どーして年を重ねるごとに、こういうほのぼのとした癒しを求めるほどに、生活が殺伐としてくるんでしょうね?

二つ目はギター用のマルチ・エフェクターです。
実はわたし、恥ずかしながらエフェクターにまだ手を出していないんですよね、ギターやっておきながら。
どのエフェクターがどんな音を出すのかわからないのです。ファズはわかるけどディレイって何? ってな具合で。あー恥さらし。
というわけで、まずはマルチ・エフェクターで各音色を学んでから、コンパクト・エフェクターを順次買い揃えていこうか、と。
楽器屋の店員さんにそう相談したら、「それは賢い選択です」と言われました。(ほめられちゃったー)
で、楽器屋で試しに安いやつを試奏させてもらったら、安いやつでも結構音色のバリエーションがあるもんですね! 技術の発達、コストの低下ってすごいです。
もっとも耳のいい人、本格志向の人からしてみたら、「ちょっとそれはないよ」な代物なんでしょうが、
わたしはそれほど耳がいいわけでもなく(ほんと悪いです。オーディオマニアにはなれんわな、とつくづく思います)、
まだまだ初心者なので、このくらいで十分。
「自分にあったものを」っていうのって、結構大事だと思うのですよ。
もちろん、お金がない、って理由もありますけどね。貧乏生活。
今回の誕生日プレゼントだって、結構思い切った決断でしたからね。

というわけで、10月にこの二つを買おうと思います。
まあこれくらいの贅沢は許されるだろう、と。

本日のBGM:レスター・ヤングテディ・ウィルソン・カルテット『プレス・アンド・テディ』(プレス(ジャズ符丁:レスターのこと)は最高です。その優しげな音色は、テディ・ウィルソンのあたたかみのある音色と実に合っています。「パパ・ジョー」ことジョー・ジョーンズのプレイもいいです)