残響の足りない部屋

同人DTMとか模型庭園とかエロゲとかの日記

ファッション考&ツンデレ考

オータムファッション

秋になってきました。
読書の秋? 音楽の秋? あるいはエロゲーの秋?
それらも結構ですが、やはり見逃せないのがファッションの秋、です。
秋から冬にかけては、ファッションにおいて最適な季節。
季節の変わり目を、街行く人々の服装によって感じ取ることが出来るというのも、また楽しいものです。
何で最適かって言ったら、ファッションに通じた人なら周知のことですが、
何といっても「重ね着(レイヤード)」で決められる、ということ。
このコーディネートが「およーふく」の醍醐味なんですよね〜。
上着に合わせてインナーの色を淡めにしたり、あるいはモノトーンでまとめておいて、スカーフで「挿し色」したり、みたいなー? 姿見を何度も見返したりしてね。
夏は男性にとっては、そういう意味ではあんま楽しくないのですよ。
女性はその点いいですよね、自由度が高くて。
でもまあ、そういうわけで、楽しい季節になってきました。
今年はどうしましょうかね?
最新のモードはまだよく知りませんが(ファッション誌目を通さなくちゃ、ですな)、
どうも極個人的には、今年は「赤」が来ているので、あえて大胆にいってみるのもアリ?
あるいは、いよいよ、モッズコートいってみますか? 初体験!
うーむしかし、欲望のまま突き進んでいったらすぐに金欠になるという……。
このへんはみなさん思い悩んでいるところでしょうけどー。

小説進行状況
ペースダウン。第五話のプロットが案外難産。
それでも「お試し版」完成までこぎつけたことは褒めてもいいと思います(自分で自分を)。
ま、第四話のプロットは完全に出来ているので、あとはいかにしつこくなく書いていくか、といったところ。

ツンデレ

最近の……といっても、もうツンデレが定型化して相当になりますが、
とにかく、今のツンデレはデレるまでが早いこと早いこと!
見敵即デレ、みたいな感じ?
二次元の恋愛と現実の恋愛を比べるのは、この現代においてはもはや愚かしいことですが、
現実だったら、こーいう人がデレるまでは、普通何ヶ月かはかかるものですよ。長丁場では半年〜一年くらい。それも「うまくいけば」の留保付きで。
それを今のエロゲーでは、1〜2週間、あるいはそれ以下で、という! ものによってはその日すぐ? 
今のオタクって、恋愛において我慢というものが出来ないのかしら? 我慢が。
……ああなるほど、だからオタクって早漏が多(略っ!)

おわりに

大学時代の友人I君(鉄道友達。そして彼はカーマニアをも兼ねています)が、このブログを読んでるよ〜、と言ってくれました。
正直、このブログ誰が読んでるんだ、といつも自問していたので、とても嬉しかったです。
え〜、「文章が長い」というご指摘を。……うん、はい、反省。
というわけでこれから短めにしていきたいと思います。
今回は短いよね? よね?
まあまだ長いかもしれませんが……これからの努力、ということで、ひとつ。
それではまた来週〜。

本日のBGM:NHK-FMN響定期公演を聴きながら(NHK-FMはクラシックが多いので気に入っています。今日はこれから、毎週のお楽しみ番組、吉田秀和氏の「名曲のたのしみ」がやります。今回はハイドンの10回目。ハイドンはとても好きです。)