読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残響の足りない部屋

同人DTMとか模型庭園とかエロゲとかの日記

読書日記


近況報告&小説進行状況


おお、今日を逃したら、一週間に一回更新ペースが破られてしまふではなひか!
てなわけで焦って更新(笑)
や〜、体調を崩していたもので……。
例のインフルではございません。
一応、回復いたしました。
しかし、何だったんだろう、あの重たい感じは……。


で、年末以来、体調不良により滞っていた家業の事務仕事を日々こなしている今日この頃です。
注文時とリテイク時とで完成予想図が食い違っているという先方の理不尽(笑)にも耐え、
毎日パソコンの前に向かってカタカタカタカタ。
それを終えたら家事をこなし、合間に散歩、
それから小説/エロゲ、ってな感じです、最近。
……このごろ生活パターンが完全に固定化されているような……。
規則正しいことはいいことなんですけどね。


精神云々を書くのはmixiに留めておく、という誓いをたてているので、ここでは割愛。
毎日乱高下しているのですが、あんまり語っても、ねぇ?
まぁ、笑って語れるだけの余裕/技術が持てたら、そのときには面白おかしく、ということで。


小説は鈍足進行極まりなく。
体調が悪かったので、正月の幸先良いスタートダッシュがいきなりコケましたが、まー、取り戻していきましょう。
ただプロットに関してはほぼ決まったのは良いこと。
あとは演出面をどれだけ練りこんでいけるか、の勝負になってきましたので。
一月……は無理でも二月半ばまでには!
この杜撰極まりない進行スケジュール、どうにかしないとなぁ。
次作を書くときは、もっとパンクチュアルな進行を心がけないと……でないと物書きとして先がないぞマジで(汗)。


なんつーか……ケツに日がつかないと動き出さない、という元来のわたしの性格、
これを、大学院に入るにあたって少しは改善しようと思って、そして多少は(本当に多少)自己に課した規律を守るようにはなったのですが、肝心要の小説執筆に関してはこのグダグダぶり。
ちょっともう一回肛門にお灸をすえないといけませんね。
尻ではなく、肛門に直に。


読書日記


母君が読みたがっていた上野千鶴子『おひとりさまの老後』を、あらすじ&感想を伝えるために読破(母君は忙しい人間なので、たまに本を買っても積んでしまうので、こうした方がまだマシ、というわけ)。
上野氏らしく、旧来の「こうあるべき」な価値観をブレイクしまくる様は、やっぱり痛快。
と同時に、これがどうしてスタンダードにならないのかな〜、と忸怩たる思いをしたりします。
やっぱ日本って……まぁ、愚痴をこぼしても仕方がないので割愛。
「実践的にならねば意味が無い」とでも言わんばかりに、具体例を次々に出してくるので、説得力があります。
あとは、老後の女性が自らの「孤独」をいかにして引き受けるか。
しかしここに書かれていることは、わたしにも示唆されるところが大きいです。
何といっても、わたしもいずれ老いていく身なので、準備は早いにこしたことがない、ということから。


……最近本やCDの購入欲がぐんと減りました。
以前だったら即注文をかけていた/衝動買いをしていたところを、ぐっと抑えるようになりました。
何だろ、人格的成長? だったら嬉しいのですが(笑)
そんなわけで、一月は漫画、ほとんど買っていません。
内藤泰弘血界戦線』と岬下部せすな『S線上のテナ』新刊くらい。(どっちも最高に面白かった)


しかし、毎月の終わりに来月の新刊案内を見るのが習慣なのですが、よくもまあ、こんなに漫画の単行本が出るよなぁ、と、しみじみ/つくづく思います。
慨嘆というか……時々薄ら寒くなるくらい。
出版業界や漫画家を敵に回す発言かもしれませんが、「こんなに出ていいのかなぁ、出すぎじゃないの?」なんてイケナイ思いを抱いたり。
巨大書店に行くことがたまにあります。
「あ、これを探してたんだ!」ってのが、そういうところでやっと見つかって嬉しくなる反面、
「新刊がありすぎる……」と思います。
そんなとき、怪物のような出版業界のサイクルを……そしてそこに垣間見える市場原理=「淘汰」の深淵を見ます。
……本読み/漫画読みとしては、イケナイ考えなんですけどね。
本来はそれを享受すべき。そして、今までの出版業界史は、それをこそ志向してきたはず。
けどたまに……そう、かつて鈴木みそ氏が『オールナイトライブ』で描いた「本の墓場」、アレが頭をかすめるのです。
残されるべき芸術/表現/精神が、市場原理のもとに、押し流されるように、ぽっと消えてしまう事実。
……う〜ん、やっぱりいけない考えなのかもしれませんね。
考えないようにした方がいいかも(笑)


年末は『色素薄子』と『けいおん!』の新刊で満足しました。
一月も上記の二冊で満足。あと『ONE PIECE』再読してます。やっぱ面白い。
来月出る新刊漫画で欲しいのは5冊。わたしとしては多い方ですが、しかし当世の同時代性を志向する漫画読みの方々からしてみたら、少ない少ない(笑)。
一ヶ月に20冊とか、ザラですからね〜そういう人たちは。
……平成の世は生き血を抜く恐ろしい世じゃあ……(笑)


本日のBGM:ダイナソーJr.『Youre Living All Over Me』(最近洋楽をダイナソーJr.しか聞いていないという不思議な現象が起きています。そんなにマスシスが好きなのか?(好きですが)本・漫画と同じで、ほんと開拓精神が薄れている……現状に満足するということは平和でいいことなんですけど、ね?(しかしどこかでもっとディグしろよ!という声が聞こえてくるのも事実)まーしかし、話は変わりますが、この音質を受け入れられなかった、って人もいたみたいです。当時は。しかしわたしからしてみたら、これが普通、という、この正反対ぶり(笑)。あーやだやだ、オルタナでロックに目覚めるとロクなことがない(笑))