残響の足りない部屋

「ホームページオブ百合機械」の別館日記ブログ。毎日更新。今日も世界と逆向きに。

このブログの今後について

まさか一ヶ月以上放置とは


身内とか、公私ともにとか、体調とか、なんかいろいろドタバタあって(言い訳)完全放置状態でしたこのブログ。
言い訳と書いたように、書こうと思えば書けた状態。なのに書かなかった(書けなかった)のは、ひとえに意欲の低下ですね。正直。
……このブログも二年続きました。ただ事ここに至って、以前は渦を巻いていた「何かを書きたい!」という意欲がへなへなと失われているのを実感しています。
今は自分の作品(小説)を書くので精一杯……いや、それすらも出来ていない状態です。


原因


体調の著しい低下。
それに伴う意欲の低下。
そしてそれ以上に、「書きたいことがあるなら小説で書けば?」とよぎる道理。


……以前書いたように、このブログは、ある日突然、猛烈に「何かを表現したい!」という、熱に浮かされて立ち上げたブログでした。
それを一過性の熱と呼びたくはありません。ですが何かが失われてしまったのは……いや、単純に、ブログにかまけていられるほどの余裕がなくなったのでしょう。それを考えれば、前は辛い辛いと言っていても、何だかんだで余裕があったってことですね。


twitterにかまけてブログがおろそかになった、っていうのではありません。
ある時期以降あのtwitterは友人とのメッセ的(簡易メール)扱いに限る使い方になりましたから。そして最近はその連絡すらもしていなかった、という。
やはり自分が何かを書こうとするならば、長文が適しています。そしてログが残らない(読みにくい)twitterというメディアは、自分にとっては不十分……それを言ったらブログもそうなのですが。


ただその「何かを書こう」という意志すら無くなったとするならば……このブログの存在意義とは何でしょうか?
いっそmixitwitterもやめて、ブログも凍結しようかと考えている昨今です。


だって


もともとは文芸ブログとして立ち上げたはずのこのブログが、作品発表すら行われなくなり、ただのオタ日記にしても密度が薄い状態。
「妹スタイル」の感想を書こうとも思いましたが、どうにも気が乗らず。
あー、何かが終わっていくのはこういう感じなのかなー、と思っているのが今です。
最終決断こそまだ先延ばしにしてますが、何か劇的な意識の変化がない限りこのまま放置が続きそうではあるかな……。


すっげぇ閉塞状態


第一、今、「物語」に対する興味自体が弱まっているという驚くべき状態。
月に何百と出る新刊、新しいクールの何十ものアニメ、ドラマ、新作の映画、ゲーム……この世の中には物語が溢れすぎているように感じるのはわたしだけでしょうか。
わたしだけであることが幸せだと思います。クリエイターおまんま食い上げだもんね。
ただ、何か疲れモードのわたしから見たら、飽和もいいとこだと思います。そして、それに対する批評の数々、議論の数々……。
食事で例えるならば、腹いっぱいになってるのにも関わらず、胃薬を飲んでさらに食おうとしている状態。
これはオタクとしていけない考えなんだろうな。いや、こう考えるようになったらもうオタクではないのかもしれません。
そんな閉塞感を感じている今日この頃です。
……よってしばらく更新が低下すると思います。書いてて嫌な文章でしたが、一応の弁明はしとかなくちゃ、といった具合で。


●本日のBGM:なし(最近この欄もつまらなくなってきたな)