残響の足りない部屋

同人DTMとか模型庭園とかエロゲとかの日記

放置してた同棲ラブラブル感想

しかしどう考えてみても


自分のこのプレイ日記……レビュー(批評)とは呼ばない。評価してませんもん。あいや、どこ、そこ、ここが好き嫌い云々はもちろんありますが、わたしとしては、こうやって特定のエロゲを取り上げて語る際において、その作品の良し悪しを語るよりは、その作品から何を学び得て考察出来、それによって自分がどのように変化したのか、ということを、文章を書くことを通して計ることの方が重要なのです。そしてそれを書きとめておくこと。何のために――? 畢竟、自分自身のため、に尽きるのでしょうが、まあ、どこかの誰かに価値が万一にでもあったらいいよね、な、宇宙に手紙の入ったラムネ瓶を流すかのごとく、こうして文章を残すのでした。


そんな決意表明はともかく、そういう主旨でありますから、前回書いた「ヒロインの可愛さを描写するのがこの筆者(管理人)は下手」というのは至極ごもっともなことでして。
で、それを改善する気も、事ここに至ってはもはやなくなってきたと。
だってそういうブログは他にもあるだろうし、2chやtwitterの実況とかで語り尽くされて(ブヒられて)いるでしょうし。
無論のこと、ヒロインは可愛かったですよ? それはお墨付きです。ヒロインの可愛さを余すとこなく伝えきるのがコンセプトな今FD、いや、完璧でしょう。本編「ラブラブル」をもう一回やって、軽くループすればさらに完璧。
なので、わたしが屋上屋を重ねる必要はないかな、と。いやぶっちゃけた話、前にも御紹介したエロスケのマルセル氏が、本作「同棲〜」を例によってレビューされまして、そこで大体わたしの言いたいこと語ってくれちゃったんですよね。実に楽しく読ませてもらったわけですが、もうほんと言いたいことの中核はこのレビューに述べられている通りなので。


なので、自分のブログでは、それと被るところは回避し(書いたって仕方がない)、萌えも叫ばず(向いてない)、むしろ客観的に、この作品を通して、エロゲと言うメディア(容れ物)の特異性とか、そんなメディア論・文化論めいたことをしたいと思います。それが一番自分に向いているでしょう。人間、己に出来ることしか出来ない。それさえも出来るかどうか怪しいもんだ、ってのが人間です。あいや、自分です。ったくもう。
なので事務的なレポートに徹すると思いますこの日記。しかし、そういうのを書く方が生き生きするってんだから、変なオタだよな、自分。


とはいえ

今出した画像ですが、取説の裏表紙です。
いや、よく言ったよ。んでもって、よくそれをゲーム内で実践しきってくれたよ。これは、さつきだけじゃなくて、他の五人も。
もうお前らがイチャラブ王でいいよ。それくらい、可愛かったというか、カプ観測的によかったというか。萌えゲーとして、バカップルゲー/イチャラブゲーとして、素晴らしかった。
コース料理で言えば、前菜・副菜・主菜かっ飛ばしてデザートてんこ盛り、みたいなのが本編でした。それにさらにデザートを付け加える、というのが本作。しかも通常のFDの容量の倍。質も。
改めて、すげえな、と思うところであります。
と同時に、今後下手にメーカーが「イチャラブFDで小金稼ぎ☆」なんてざけた真似が出来なくなる恐ろしい作品であります。
まー昨今の「イチャラブ謳っとけば売れるんだろフヒヒ」な路線、漫画もアニメもラノベもですが、とりわけエロゲは酷い。
イチャラブイチャラブ言っておきながら、爛れるようなべったべたのイチャラブを味あわせてくれたのは、あまりありませんでした。


…………………………

と、さて、ここで唐突に話題を変えますが、果たしてイチャラブとは「与えられるもの」なのでしょうか?
言い換えれば、萌えたキャラの「その後」とか「日常」とか「エロ」とかは、本編におけるキャラの光源をもとにして、「不覚にも萌えてしまってハマりまくってしまったオタ」が、自家発電してDIY精神で、妄想で作り上げて補完する、というのが、オタの元来あるべき姿だったと思うのです。
そんな繰り言を言うのはオサーンだっていうのは百も承知ですが、しかし昨今の、発売直後から「FDマダー?」とばっかり言うのは、萌えというものを「与えられるもの」とし、「自ら見出すもの」とは考えない、エサを与えられる雛鳥の考え方……とは言いすぎでしょうか?
無論、万人が万人、「萌えたら同人誌の一冊でも書いてみろ!」と強いたくはありません。妄想力のポテンシャルは個々人によって違うのですし、誰もが作り手になれとは言いません。
……が、与えられるだけでは真の楽しさ……ああ、こういう言い方も好きではないのですが、あえて言いたい。真の楽しさは得られないのです。
「たかがエロゲにそんなに一生懸命になりたかねーよ」
うん、それが今のモードだってのも、旧世代である自分もそれなりに承知してます。今時エロゲの二次創作なんて売れんし。「売れる売れない」を基準として同人を計る愚を承知してますが、これも時代で、人は売れない分野には手をださないのですね。この十年でそれがホントに加速したよ。はがないやISの同人とか今どうなってるんだ?
しかし妄想力の低下は、それすなわち精神的インポテンツの兆候であります。オタから妄想力がなくなったら一体何が残るのか。


●本日のBGM:ぶるよぐ(前回と同じ)