残響の足りない部屋

「ホームページオブ百合機械」の別館日記ブログ。毎日更新。今日も世界と逆向きに。

前回の続き

価値のある記事を書きたい、
と思うのですけど、このブログで書けた試しがない。
そもそも世の中にそういうことを息はくように出来る人がいて、自分はテキストとしての面白みも、客観的に精度の高い有意義な情報もない。この二点がポイント。


誤解を恐れずに書けば、自分の場合「テキスト」なら、どうにかできそうですが……というのは、一応文筆傾向の事務なので、スキルはないわけではない……より正確には「スキルを得るための努力の道のりがわからんわけでもない」。
理系語でいうとこの安全側。


逆に致命的なのが、工作の下手さ、精度のなさ、そしてセンスのなさ。
つまり中核の真髄のない、モデルライフ日記なのですこのブログ。


どうしたものか、と問うても、「作るしかない」んですよね。
結局ブログを更新してるのも、そういうふうにせざるをえない状態に自分で「いい意味で」追い込んで、なんとかスキルの片鱗を、というモクロミ
精進ですね……