残響の足りない部屋

「ホームページオブ百合機械」の別館日記ブログ。毎日更新。今日も世界と逆向きに。

web日記毎日更新の頓挫

●完全に言い訳のしようがないですが

 毎日更新web日記と銘打っておいて、このザマというのはホント格好悪いこと甚だしいです。(ブログ一週間以上放置)
 でも、どうしようもなく最近仕事が忙しくて……。ほとんど年末修羅の大量仕事と、体力回復の睡眠だけでここのところ動いています。趣味的なこと、創作的なことがまるでできず。
 このブログを更新する余裕すらなかった、っていう。約束を破るくらい忙しかった。それをしなければ一日が仕事で終わらないくらい忙しいっていう。

 

●毎日「何があってもこつこつ」っていうのって、無理に近いのかー?

「こつこつ」型に、自分を持っていく、ってことが重要なんですけどね。すぐに「こつこつ」型になれれば、苦労はしない。

でも、ひとつ分かったことがあるとすれば、やはりブログ/HPが「思考の庭」として日々、居心地よくするためには、「毎日手を入れる」ことが何よりの「楽で確実な方法」っていうのがよくわかりました。

1日ブログを放っておいて、それが3日、4日と続くと、もう「ブログを書く敷居」っていうのが上がってしまって。「生活の中から、ブログ書きが自然とオミットされる」っていう感覚。これは理屈というよりは、すごく身体的な感覚です。

 

●メモ

次回の更新で、寄稿させていただいた冬コミ同人誌原稿、「2007年ノベルゲーム批評本」のご紹介をします。

2007novelgame.year.jp