読書感想文

読書日記(ひまわりさん二巻読解)

●業務連絡 ・「聞こえリライト」21000文字、原稿用紙63/400枚 ・筆の進みは順調なのはいいのだが、いつまで経っても第一話が終わらねぇ。これじゃスケジュールが立てられないじゃないか。おいおい。 ・ともかくも12月末までには第二話完成にまで持っていきた…

読書について

●近況(業務)報告 あ、ありのままに今(おととい)起こったことを話すぜ! 「十月締め切りの小説を1/3書き終わったと思ったら、その後十日で中編小説一編書きあげて、他の十月締め切りの新人賞に投稿していた」 な、なにを言っているのかわからねーと思うが…

after the quake/読書日記

●地震&津波 慎んで哀悼の念と一刻も早い安定・復旧を祈ります。わたしの住んでいる地域は中国地方なので、幸運にも被害はなかったのですが、それだけに、非常に申し訳ないというか、平和を甘受してしまっていることに対する自責の思いがあります。何を言っ…

読書日記:ひまわりさん

●最近自覚してはいたのですがまずい、文章力が落ちてきている。もともと無い筆力なのは確かなのですが、自分で自覚出来るようになってる時点でかなりアレです。なんというか、綿々と書き続けていく持久力の低下というか、「とりあえず内容が伝わればいいや」…

読書日記:『らき☆すた』8巻について

●読書日記○美水かがみ『らき☆すた』8巻率直に言いまして、原作漫画版のらき☆すたに関しては、今が一番面白いとわたしは感じております。 これは、前回の読書日記での「私的けいおん問題」が尾を引いて、いささか神経質に「世間の評価は気にすまい」として、…

読書日記:原作版『けいおん!』について

●読書日記 お久しぶりの読書日記です。今回は、先日発売され、アニメも大団円を迎え、ついには劇場版制作にまで至った、かきふらい『けいおん!』第四巻について、ものすごく個人的な話をしたいと思います。 まずはじめに断らせてください。今回の読書日記に…

読書日記2010・春(後編)

●近況報告 パーフェクトにくたばってました。そして絶賛放置してました、このブログ。どうもすいませんでした。相も変わらず、持病の悪化です。この数週間はほんとに大変でした……ちょっとした文章ひとつロクに書けなかった、というあたりでお察しください。 …

読書日記2010・春(中編)

●はじめに 前回からの続きで、今回も読書日記です。というかですね……前回、「近況報告」でいらんこと書き過ぎました。素直に反省しましょう、ヘイ・キューティー・ボーイ……(全然真面目じゃない)。まあとにかく前回は本題導入まで長すぎました。今回はサク…

読書日記2010・春(前編)

●近況報告 新生活! 春の桜花咲き乱れる今日この頃、学生は、新社会人は、新たなるフィールドに第一歩を踏み出しました! まあ、そんな季節ですね。これを機に、今までの自分とは違った自分になろうとしている人も多かろうと思います(例えば「脱オタ」とか…

読書日記

●近況報告&小説進行状況 おお、今日を逃したら、一週間に一回更新ペースが破られてしまふではなひか! てなわけで焦って更新(笑) や〜、体調を崩していたもので……。 例のインフルではございません。 一応、回復いたしました。 しかし、何だったんだろう、…

読書日記

●注何か今日の記事のタイトル、やたらとクサいですね!書いておいてなんですが。それから、今になって言うのもなんですが、毎回日記のタイトルが何か詩のタイトルのようになってますが、これには何の意味もありません。本心を隠喩で隠しているとか、社会に対…

読書日記(簡易版)・作曲について

●近況報告&読書日記&作曲(創作)について新作の詩「夢は夜の人のために」、アップしました。……暗っ!まー、テーマは中世ヨーロッパ。それな感じの雰囲気が出てたらいいなぁ。もちろん、それ系のアイテムを使えば即中世、なんて考えてるわけではないですが…

ジャズについて&読書日記

●ジャズ・イズ・ソウルメイトジョギングから帰ってきてラジオをつけたら、東京JAZZ2009がやっていて、なんとPファンクがむんむんグルーヴ!しかしすでに時遅し、すぐに終わってしまいました。あー! 聞き逃したー!最近になってPファンクを聞き出…

読書日記

●近況報告&読書日記一週間ぶりの更新になってしまいました。えー、奈良に帰ってまいりました。何だかんだでやることが多く、文章を書く余裕がなかったもので……。や、そのようなカツカツな状態こそが、今のわたしには悪いことだとはわかってはいるんですけど…

読書日記・同人考

●近況報告:読書日記ちまちまと合間を見てリルケの『若き詩人への手紙 若き女性への手紙(新潮文庫)』を読んでいます。そろそろ『若き詩人への手紙』パートが読み終わります。手紙形式なので、時間がちょっと空いたときなんかに読めるのがいいですね。それ…

ルドン考・読書日記・ラノベ考

●はじめに:絵画・読書日記図書館から借りてきたオディロン・ルドンの画集を見ていますが、初期の版画の「黒い」グロテスクさといったらありません。奇怪なモチーフ……エルンストのコラージュを思い出しますね。相通じるものがあるかと。その後の神話や花をモ…

読書日記

●近況報告というわけで間をあけてみました。うん、こんな感じがちょうどいいですね。やっぱり焦っていたようです。週に一回、二回程度が自分にとっては楽なペースのようです。というわけでこれからはそんな感じで。しかし、毎日更新している人はすごいなー、…