残響の足りない部屋

「ホームページオブ百合機械」の別館日記ブログ。毎日更新。今日も世界と逆向きに。

エロゲーマー諸子百家(17)Sek8483さん

エロスケでのページ

Sek8483さんのサマリー ErogameScape-エロゲー批評空間-

ブログ なし
twitterアカウント なし
twitter出没度 ……というかネット出没度がえろすけ以外では、vostokさんのブログ「オネミリエ」でしかお姿みねえよ!

 

●生粋のエロスケユーザー

Sek8483さん……通称Sekさん。この通称は、vostokさんとの長文レスやりとりで、Sekさんご自身が「Sek8483と呼ばれるより、Sekと呼ばれたほうがうれしかったり」と仰っていたから、俺もそれをならっているわけで。

上で書いたように、このひと超謎なひとです。エロスケ以外では姿見せませんし。
そしてレビューを読めば、その謎っぷりがいや増して増えていく。
毎回のレビューは長文。基本1万字以上。そしてその度に、細かな各種……文学を中心に、哲学、数学など、各方面の知識を縦横無尽に用いて論じるスタイル。
正直このひとの知識の深さっていうのが「読めねえ」。「だいたいこっち方面のひとなのかな」と思ったら、「え、こっちもめちゃくちゃイケるじゃない!」と。
そして一番恐るべきは、その知識を、「正しくレビューで使っている」というところ。だってSekさんの参照事項で、「無駄な参照・引用」があった試しがない。すべてきちんと意味のある参照・引用。俺の勢いまかせのレビューとは大違いである。

 

●巧まざるユーモアの風

そうかと思えば、もちろん文章も巧みで。気取った文章・小難しい文章ではないのですが、たとえば、
「腹を割って話せば(くぱぁ)」
というSekさんの表現に、「あかざわREDあかざわRED先生ではございませぬか!」とことあるごとにツッコみたくなるユーモアがこのひとの文章にはある。

そういうわけで、「在野の賢人(インテリゲンツィア)」然としながらも、その「読めなさ」が、仙人じみた感慨をも思わせるひとです。

で、ぼく、Sekさんと結構長文レスしてるのですね。合計で……1万字は軽く越していると思うレスの応酬をしているのです。
さすがに迷惑だろ残響!と自分でも思うのですが、Sekさんの度量に甘えてついついw ごめんなさい。

その度にぼくはSekさんに言ってる気がするのですが……

「あなたのレビューには、丹念にロジカルに物語と向き合ってるところと、物語や人間の【闇】にSekさん自身の闇の暗がりが親和しあっているようなとこがある」

と、独断で申しています。

テン年代でもなかなかのグロゲーであるCYCLET「駄作」を「まるでリアリティがない」と切って捨てるとこなんか(そこはぼくも実は同意だったりする)、なかなか他のレビューではなかった観点でした。

それでありながら、「ではそれを前提としてそこから何をくみ取っていくか」からの論理展開・主張のたたみかけが、トリプルアクセルキメるような勢いで怒濤に展開していくものですから……ていうかSekさん、丁寧な書き方しておいて、その実論理展開のトリプルアクセルたたき込みって、だいたいいつもぼくがSekさんのレビューで感服してるとこですね。

こんなこと言ったら失礼ですが、Sekさんは露出(エロ的意味じゃないよ、ネット空間での過ごしかただよ)が少ないということもありながら……いつもいつも高品質のレビューをいきなりポン!と出してくるので、やはり「読めない」。
ぼくが提示した仮説である「【闇】への親和性」にしたって、Sekさんを全部説明してるものではない(ご本人にはそれに対して丁寧なコメントいただいたのですが)。
そう、静かにたゆたっている、「実はカオス」。それがSekさんだ、とぼくは勝手に思っています。

 

●そんなSekさんが好きだ。

じゃSekさんを恐れているか? 恐れていたら毎回長文でレスしませんてw
思えばSekさんは、毎回のレビューで、エロスケ内での「参考になったレビュー」をあげてらっしゃいますが、それだけ他者のレビューを丹念に読み込んでいる方であります。
……それでありながら、誰とも似ていないレビューを書かれます。

feeさんのとこで語ったのですが、そういう「物語からの逃げなさ」……あるいはそれを「自分からの逃げなさ」と言い換えてもいいですが。さらにそれを「世界からの逃げなさ」と敷衍していったら大仰かしら?

誠実な読み手は、逃げない、ということを改めて思います。
ぼくはその、声高に声をあげないけれど、必要で言うべきことはきちっと静かに言っている、その佇まいに好感……静かなリスペクトを抱いています。

実をいうと、Sekさんのそういう佇まいや、レビューの筆致に、嫉妬したこともある残響です。何度となく。でも、嫉妬するくらいだったら、自分もまた「逃げずに、残すべきものをきちっと残していく」というい行動で示さないと嘘ですよね。

ぼくも、もっと静かになりたい。