残響の足りない部屋

音楽旅行と模型人生と愚にもつかないジョーク

絵画評論

創作漫画制作日誌(3)ネームの為の画力

現在、漫画コピ本同人誌第三作目「Port Sacevo,Phantasmagoria ~幻想軍港佐世保」を制作しています。 アナログ作画環境 通常、画力の話となると「完成原稿の画面の美麗さ」になります。それが現在の残響さんの漫画で一番足りていないところだ、というのは、…

絵・漫画が描けないコンプレックスからの脱却について

この文章では、あるコンプレックスにまつわる嫉妬の地獄について書きます。そしてどうか願わくば、同じコンプレックス、嫉妬に苦しんでいる人たちにこの文章が届いて、ほんの少しでも楽になる手助けが出来れば、と思っています。この文章が同胞たちを救える…

創作漫画制作日誌(2)作画資料の話、特に着物

前回の日誌ーッ ↓ (1) modernclothes24music.hatenablog.com 相も変わらず、オリジナル世界観の創作漫画第2弾「仙境ヤマナシ旅行記」を描いています。吸血鬼・セリゼが、ハイカラ和装少女(仙人)とヤマナシで出会い、とぼとぼ傷を舐め合う昔話です。 漫画…

漫画を描いている

オリジナル創作漫画第2作目「仙境ヤマナシ旅行記」を描いています。 ・漫画一作目 ↓ redselrla.com 以下、漫画作成時の日記から抜粋したり、現在考えていることをメモったり。 ●漫画作成前、世界観を掴むためのイメージイラスト イメージイラスト 2021/12/7…

最近のLo-Fi HipHopのMIX動画の現代エロゲ風サムネ画像におもふ

※この記事はLo-Fi HIpHopのサムネ画像の話と、最近の美少女絵のぼんやりした印象論概観しか書いていません。Lo-Fi HIpHopを日常的にyoutubeで視聴していないと意味不明になると思います。 記事掲題ですが、最近のLo-Fi HIpHopのサムネ画像に「ワーオ、最低で…

ひづき夜宵「つい×つい~Twins×Twins~」第一話感想と、八卦電影城の特質考察

つい先日ですが、ひづき夜宵氏が、新しいweb漫画サイト「とわコミ!」にて新連載をはじめました。 tridentworks.co.jp 個人的にひづき氏の「オリジナル新作漫画」は非常に待望していたのでうれしいのです。というわけで、この際だから自分のひづき夜宵=サー…

引用論「4。みつみ・甘露系美少女絵の10年――フォロワーと業界と時代状況――」

※連載です。古今東西の「引用」をめぐっての読み物です。 全部で44000字あります。今回は11000字です。 ……明らかに、偏見だらけの見方になります今回。でも、これがわたしのオタク史です。批判は甘んじて受けます。 4ー1。「我々」 これは、一つの爛熟の記…

読書日記(ひまわりさん二巻)後編

●業務報告 ・「聞こえリライト」28109字/70枚(投稿先を変えるかもしれませんし、プロットも削っていきますので、最終文字数は未定に) ・投稿エッセイ「柿」:このブログ記事書いたら次に書きます。 ・最近本読みすぎ。次回あたり写真upしてみましょうか。…

読書日記(ひまわりさん二巻読解)

●業務連絡 ・「聞こえリライト」21000文字、原稿用紙63/400枚 ・筆の進みは順調なのはいいのだが、いつまで経っても第一話が終わらねぇ。これじゃスケジュールが立てられないじゃないか。おいおい。 ・ともかくも12月末までには第二話完成にまで持っていきた…

Volume7を通して考えたこと

●はじめに 今回のプレイ日記では前回書いたように「プレイして考えたことを書きとめる」実際の例として、RococoWorks『Volume7』(以下ぼるしち)を取り上げます。 客観的な評価として、巷では、駄作……とまではいかないまでも、凡作として片づけられがちな作…

初恋タイムカプセルプレイ日記(5)

●雛祭桃子についての小論 しとろんソフト原画家、雛祭桃子氏。これくらい絵の出来不出来が激しい絵師さんも珍しい。 いい時はほんといい。twitterの背景の天使のイラストなんてまさにそれ。が、今作の原画のようなときは、ほんとお粗末。てか失礼ですが手抜…

ラブラブルプレイ日記(1)

●業務報告twitter非公開にしました。連絡用に徹するためです。確かに公開でも一向差支えなかったのですが、「手軽なメッセ」としてはこういった使い方が自分に適しているようで。まあ身内とのやりとりに限ってましたから、こうしても特に問題なかろうとは思…

読書日記:ひまわりさん

●最近自覚してはいたのですがまずい、文章力が落ちてきている。もともと無い筆力なのは確かなのですが、自分で自覚出来るようになってる時点でかなりアレです。なんというか、綿々と書き続けていく持久力の低下というか、「とりあえず内容が伝わればいいや」…

読書日記2010・春(中編)

●はじめに 前回からの続きで、今回も読書日記です。というかですね……前回、「近況報告」でいらんこと書き過ぎました。素直に反省しましょう、ヘイ・キューティー・ボーイ……(全然真面目じゃない)。まあとにかく前回は本題導入まで長すぎました。今回はサク…

ルドン考・読書日記・ラノベ考

●はじめに:絵画・読書日記図書館から借りてきたオディロン・ルドンの画集を見ていますが、初期の版画の「黒い」グロテスクさといったらありません。奇怪なモチーフ……エルンストのコラージュを思い出しますね。相通じるものがあるかと。その後の神話や花をモ…