残響の足りない部屋

音楽旅行と模型人生と愚にもつかないジョーク

取扱い説明書(2022/04/23更新)

この日記ブログは、本館サイト「redselrla.com」のサブ運用のために設置しております。上記本館ホムペに何かあった時、こちらを臨時告知先として使います。 管理人・残響に何か知らせたいことがございましたら、この記事ページのコメント欄からも通じます。 …

創作漫画制作日誌(3)ネームの為の画力

現在、漫画コピ本同人誌第三作目「Port Sacevo,Phantasmagoria ~幻想軍港佐世保」を制作しています。 アナログ作画環境 通常、画力の話となると「完成原稿の画面の美麗さ」になります。それが現在の残響さんの漫画で一番足りていないところだ、というのは、…

風のように異国情緒

たぶん、三十歳を過ぎた頃からか。外国語で遊ぶようになった。それ以来年々、外国語で遊ぶのが増えていっている。毎日、外国語の本を読んでいる。本とは、洋書のことでもあるし、外国後の教科書や単語帳のことでもある。 三十歳も半ばを過ぎると、「中年を迎…

本屋・レコード屋通いというギャンブル

自分はどうにもギャンブルに向いていない人間のようです。博打(ギャンブル)=ギャンブル性ゲーム+お金を賭ける事、なんですが、どうにも賭け事の一連の流れで、楽しむことが出来ないのですね。落ち着かない。 というか、ほとんど「ギャンブル性」というも…

物語に餓えている

先日「ネタバレを自分は全く気にしなさすぎる」という内容の記事を書いたのですが、あのあと少し反省しまして。 ネタバレがわからない - 残響の足りない部屋 記事内容は自分の性質の白状ということで、全く嘘のない内容なんですが、しかしわたくし個人から発…

絵・漫画が描けないコンプレックスからの脱却について

この文章では、あるコンプレックスにまつわる嫉妬の地獄について書きます。そしてどうか願わくば、同じコンプレックス、嫉妬に苦しんでいる人たちにこの文章が届いて、ほんの少しでも楽になる手助けが出来れば、と思っています。この文章が同胞たちを救える…

ネタバレがわからない

わたくしはネタバレを全然嫌わない人間です。そればかりか、仮にネタバレレビューがあったら、ネタバレをさっそく読んでしまって、よりその作品への期待が増すタイプです。 よく「ネタバレを先に読んでしまうのはもったいない!」と言われるのですが、その気…

最近わたしの音の暮らしはこう 2022年3月~4月M3春

がーっ!(叫)M3を終えたからちょっと休憩しよう、とくに日記ブログなんて休んでも……とかって気の抜けたコーラドリンコみたいなことを頭よぎったこの瞬間から音楽ブログは死んでいくのだっていうことが、まーだわかっていないのかこのブログ管理人(残響と…

最近のこと(2022年4月、M3春)

2月末、3月あたりから、曲を書いてレコーディングしていました。 自作漫画「仙境ヤマナシ旅行記」のサントラ盤「仙境ヤマナシ旅行記オリジナルサウンドトラック」を作っていました。 同人音楽即売会M3-2022春にて発表します。M3は明日4/24(日)です。明日で…

音楽体験の言語化を通し音楽思想を練り上げることについて

音楽を聞いて、思ったことを言葉にするのは、だいたい良いことだと思う。だいたいね。 最後の方に「音楽を言語化することの欠点」としてチロっと釘刺すことにして、この文章では、音楽体験の言語化について書きます。 ●音楽と言葉、思想、串刺し はじめに。…

本館ホームページ更新 仙境ヤマナシ旅行記up

本館ホームページredselrla.comを更新しました。 レッズ・エララ神話体系 – on the world called"RedsElrla" 今回のホムペ更新は、第2作目の同人コピー漫画本「仙境ヤマナシ旅行記」のupです。ここのところ、ずっとこれを描いていました。 redselrla.com 感…

最近わたしの音の暮らしはこう 2022厳冬

おひさし。待たせたな! (前回) modernclothes24music.hatenablog.com (2021ベスト) modernclothes24music.hatenablog.com そんなわけで最近聞いている音楽音響fav(お気に入り)シリーズです。 THE NOVEMBERS「救世なき巣」&ヤニス・クセナキス www.yo…

創作漫画制作日誌(2)作画資料の話、特に着物

前回の日誌ーッ ↓ (1) modernclothes24music.hatenablog.com 相も変わらず、オリジナル世界観の創作漫画第2弾「仙境ヤマナシ旅行記」を描いています。吸血鬼・セリゼが、ハイカラ和装少女(仙人)とヤマナシで出会い、とぼとぼ傷を舐め合う昔話です。 漫画…

累計19万アクセスにおもふ(はてなブログに移行して)

このブログ「残響の足りない部屋」は、2009年に別のブログサービスを用いて開始しました。その時契約していたプロバイダのブログサービスだったので、安直に使った次第です。その頃は別の名前でした。 その年末に、引っ越しによりプロバイダとの契約が終了し…

推し音楽家が社会や政治に走ったら

「音楽と社会的活動」って難しいですね。このこと、ずーっと考えているんです。3、4年くらい。 あるミュージシャンが、巨大な事件・災害をきっかけに、いわゆる「政治的・社会派」行動を起こすパターンが多かったですね(過去形) さて、それは是か非か、っ…

スピッツ田村のベースに耳を空けられてから

思えば自分が「ロック音楽」をちゃんと聴くようになったはじめのきっかけは、スピッツなのでした。でも、スピッツを聞き出したころは、歌……メインメロディと歌詞しか聞いていない、よくある学生リスナーでした。 そこから一歩踏み出して「バンド・アンサンブ…

2021年に良く聞いていた音楽

2022年になったので、去年2021年のお気に入り音源を書き残します。選考基準は去年の通りで、 発売年度を考慮せず、【自分が去年よく聞いていた】という縛り です。よろしくお願いします。 なお、各ミュージシャン名のあとのカッコ()は、ブログ筆者(残響)…

漫画を描いている

オリジナル創作漫画第2作目「仙境ヤマナシ旅行記」を描いています。 ・漫画一作目 ↓ redselrla.com 以下、漫画作成時の日記から抜粋したり、現在考えていることをメモったり。 ●漫画作成前、世界観を掴むためのイメージイラスト イメージイラスト 2021/12/7…

わたしはこんなうたがすき(私的五七五韻律詩選)

ゲームや音楽等、趣味人として執筆されるブログ「SIGHtseeing」のSIGHさんとお話をしていたら、短歌の話題が出て、大学(院)で日本古典文学を専攻していた筆者の身としては、嬉しくなった次第なのでした。 sigh-xyz.hatenablog.com SIGHさんは現代短歌だけ…

日常ゲーム2.0 --エクストリーム・生活メンテナンス趣味

一昨年あたりから、「生活メンテナンス」という考えが、30代後半の自分の人生にセットされることとなりました。(改めて考えたら、遅い方かしらん)常備菜を作ろうとしたり、風呂の水アカ掃除をこまめにしたり、ペットボトルのゴミ回収シークエンスをより簡…

「メイドさんのいる暮らし」と小宮裕太「沢渡さん」シリーズについての気持ち悪い比較考察文

●この文章について あざらしそふと「メイドさんのいる暮らし」というエロゲについて、自分(残響)がエロゲー批評空間で2019年5月に書いた長文感想です。 ・作品公式HP azarashi-soft.nexton-net.jp ・エロゲー批評空間長文感想当該ページへのリンク この長…

自分の文章が反吐が出るほど嫌いだから、自分を変えていく

●自分の文章が嫌いだ いつしか、自分の文章が好きになれなくなっていました。 それは何故か?と考えて、即座に理由として思いつくのが自身の「薄っぺらさ」でした。どうにも自分の書く文章に重みがないように思える。そして言葉を紡ぎ終わって感じるのが、自…

最近のLo-Fi HipHopのMIX動画の現代エロゲ風サムネ画像におもふ

※この記事はLo-Fi HIpHopのサムネ画像の話と、最近の美少女絵のぼんやりした印象論概観しか書いていません。Lo-Fi HIpHopを日常的にyoutubeで視聴していないと意味不明になると思います。 記事掲題ですが、最近のLo-Fi HIpHopのサムネ画像に「ワーオ、最低で…

日記12/09 年の瀬新刊ラッシュにおもふ

怖ぇ~ッ。ミリキ(魅力)的な新刊ラッシュが怖ぇ~ッ。きみは識っているか、年の瀬は年末なので(当たり前)、出版業界では新刊をガガッと出すことを。山名沢湖「レモネードBOOKS」で書いてあった。これを見越して、多少は本代を貯金してはあるけど、怖ぇ~…

日記11/25 初冬の雨の日

●鬱その後 申し訳ない話ですが、まだ残っていますね。鬱の体調不良が。自分自身に対し、カッと火花散るようなバーストがかけられない。 もっとも、そういうバーストは、しょせん花火のようなものであって、もっとぢっくりと熱を蓄える「継続」の焔(ほのほ)…

深夜に延々と癒し系音楽映像の垂れ流しを見て静かに涙を落つる心情を君は経験したことがあるか(フィラー映像入門)

フィラー映像が、涙が出るほど好きです。 涙が出るほど、というのは誇張じゃなく、深夜放送のフィラー映像の垂れ流しを延々と見ていると、いつしか自然と涙が目を潤ませているのです。 フィラー映像(番組)とは、テレビ放送で「放送中断」を避けるために、…

(日記)鬱がやってきて、晩秋に居座っています

日常 しばらく来ていなかったあいつが、やって来ました。久しぶりだな……会いたくはなかったぜ……。 そう、「鬱」です。プチ鬱でなく、しっかり何日も居座る鬱。漬物石のようだぜ。 これくらいの重みの鬱は、前の冬=今年の2月にあったきりでした。この一年、…

屋根裏部屋のある生活--At the Garret全作品感想

※11/01:秋M3新譜「The Guest of Honor」ネタバレ感想追記 同人音楽サークル・At the Garretは、 作詞・作曲・編曲 霧夜 純 氏(サークル・三ツ星☆リストランテでも作曲) twitter.com 歌唱 鹿伽 あかり 氏(サークル・Ideadollでも活躍) twitter.com 歌唱 …

日記2021/10/29 本を買う、漫画を描いた、最近のお気に入り音楽

●中古ネット書店で本を買う いつも使っている中古ネット書店で本を24冊買う。これでも10冊ほど減らしての結果でありますから、頑張った方なのではないでしょうか。 町の図書館では現在11冊ほど借りています(貸出制限2週間20冊)。模型キットに比べて、そん…

最近わたしの音の暮らしはこう 2021/08~09

夏から秋にかけて聞いた音楽について~(8月~9月) (前回) 最近わたしの音の暮らしはこう2(おるたな) - 残響の足りない部屋 SFC版ウマ娘 シナリオ最終レースBGM集 www.youtube.com ウマ娘をプレイしていないというのに、楽曲に惚れたっていうだけでの…