読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残響の足りない部屋

同人DTMとか模型庭園とかエロゲとかの日記

(とりあえずしばらくは)ブログ凍結

小説に専念した方がいいと思うんですよ


あれから色々考え、とりあえず当ブログをしばらくの間凍結することにしました。
第一の理由としては、今書いている小説の存在。
専念すべきものをまず書いてからでないと話にならない……いやそれ以上に、このブログが小説執筆において足かせになっているという事実。
どういうことか、というと、「小説を書く」ということは、色々な人が書いているように、自分の中にある素材(マテリアル)=「引き出し」を上手いこと調理して、ひとつの小説に仕立て上げるわけです。そういう意味合いでは、こうやってブログでコラムを書き散らす、というのは、素材をじゃんじゃん放り出していると同じようなもので。
料理でも同じですが、素材は熟成させた方がいいです。あるいは、熟成させる=自らの内に抱え込んでおける、という能力こそ、最も小説を書く人間に求められるのではないか、と。物事に対して脊髄反射的にブログで書いたり、twitterで呟いたりするよりも。もっとも、これはあくまで自分におけることを書いているのであって、他の人のことをどうこう言うつもりはありません。


●モチベーションの低下


とはいっても、二年続いたわけですよ、このブログ。ということは、何らかのモチベがあった、ということで。上で書いたような小理屈を「さておき」とするような、何らかの熱気が。
それが失われている以上、惰性で続けているのもしんどいなぁ、というのが実感です。
書いてみたいな、というネタはあるのですが、今はそれを書く余裕があるなら小説書きたいですし……
うん、コラムを書く気がない、というのは上の話に繋がってくるわけですが、このコラムはコラムで結構文章の勉強になりました。
けど、それはあくまで文章鍛錬という意味合いであって、アレをいくらやっても小説が根本的に上手く書けるか、っつったらこれまた別の話なんですよね。


伝えたいこと


結局はこれの有無にあるのかもしれません。
小説において、自分はあまりメッセージ性というものを込めないようにしています。そういうものはキャラの行動を通じて勝手に染み出ていくのが道理だろう、と(そこまでの小説が書けたらいいんですけど)。ようするに、小説で説教してどうするよ、という。
ではコラムで、どうしても伝えたいこと、書きたいことが今の自分にあるか? ――冷静に検分して見た結果、「ないなぁ」と判断せざるを得ません。
もっとも、誰に求められているわけでもないブログです。このブログは。自分が書きたいと思ったから書いたまでのことであって。
未来のことはわかりません。また書きたいと思う日が来るかもしれませんし。だから「閉鎖」ではなくて「凍結」です。
ただ、以前にもしばらくブログを書くのを止めた時期がありましたけど、今回はそれ以上であるといえます……。


●いろいろと感謝


というわけで、しばらく当ブログはお休みします。
読んでくださった方々、どうもありがとうございました。
毎回毎回ピントの定まらない長文でした……いや失礼しました。ですが、個人的には学ぶところの多いブログでありました。
それだけでひとつ記事が書けそうであるんですけどね……あくまで個人的な経験則ですが。ですが、それは今は自分の中に抱え込んでおいた方がいいでしょう。
それじゃ、そういうわけで、しばらく失礼します。


本日のBGM:上海アリス幻樂団東方神霊廟』BGM(相変わらず音楽が最高。ストーリー、キャラのコンセプトも「そっから持ってくるか!」と相変わらずの驚き。初見で6ボスまで行きましたが、あえなく撃沈。久しぶりにガチでやるから指がつる……)